費用・申請・入金のながれ

手続き順調なら1~2ヶ月程で入金完了

①初期費用無料

保険金がおりなかった場合は、費用を一切頂いておりません。
給付された場合のみ事前に合意頂いた金額をお支払い頂く成果報酬スタイルとなります。

➁非課税(個人)

個人所有の物件の場合は、保険金が給付されても非課税となります。物件が法人所有の場合は、課税対象となりますので、ご注意ください。

③保険料変更なし

等級制度ではないため、保険金を受領されても保険料が値上がりすることはありません
修繕した箇所が被害にあう度に都度使うことができます。

給付金イメージ

申請のながれ

01

建物の現地調査

02

保険会社への
各種書類申請

03

保険会社の審査

04

保険会社からの
認定通知

05

保険会社から
お客様へ入金

06

お支払い

火災保険申請サポートの注意事項

火災保険は、仕組みの構造上保険会社も代理店も申告以上に被害を調査してくれないのが一般的で、ご自身では被害箇所発見が困難であることなどを要因とした、保険金のもらい損ねという不利益が発生する場合があります。そこで、弊社及び提携先の専門スタッフがお客様側に立ち正当な権利を行使できるよう損害箇所の確認調査・保険会社への申請をサポートします。本来もらえるはずの保険金を適切に受け取れるよう不利益解消金融庁への公益通報などのご相談含め)にベストをつくすのが、私たちの使命です。

尚、申請したにも拘わらず「保険金の不払い問題(消費者庁調査の通り)」が存在したり、地震保険の過小判定に対する逆転勝訴が全国的に相次いでいる現実があります。明確な根拠がない無責任なアドバイスをまに受けたり、権利の阻害を誘発する紛らわしい広告など正当な申請を妨げる迷惑行為にも充分に注意が必要です。

参考

項目詳細
保険金の不払い問題率5%(消費者庁調査)※弊社連携先調べ
申請サポートサービスの利用者数年間約10,000人(保険申請サポート協会調査)